スタジオ習志野お客様の声

恋愛の対象を質問しています


お客さまが「カメラが苦手」な理由は様々ですが、そのことを知るために25の質問をしています。その中に恋愛の対象を質問しています。
同性なら同性で、異性なら異性で良いと思いますし、ちょこっと「恋バナ」をすると、何故か撮影はスムーズに進むのです。

[緊張度]
魔法の質問で、50- 10%

[以前の撮影経験]
ナシ

[不安なこと]
自然な笑顔を出せるか不安

[カウンセリングに期待すること]
素敵な写真が出来ること
楽しみでしかありません


続きは、上のタブからどうぞ

カウンセリングで撮影が楽しみに


[ご満足度]
200%
 
[ご感想]
✔自分が変われるセミナーだった
✔自分の表情に感動した
✔親友に教えたい

最初の緊張とはうってかわってすごい楽しかったです。また、奥山さんに撮ってもらいたい。

何故来店時の緊張感が下がったのでしょうか?男性であるお客様の
恋愛の対象が“男性”であることを、25の質問シートを使用して、
把握したからです、

様々な状況でいらっしゃるお客様に
寄り添うことを心がけています。
それが、
"あなたらしい証明写真に必要なこと”
なのだろうと、思っています。


撮影中には、女性らしさを感じさせる雰囲気が出てきて
「カ・ワ・イ・イ」
と感じました。
男性でありながらその女子力の高さに感服しました。

「僕のようなゲイの人は、奥山さんのようなカメラマンを探していると思います」
との言葉が印象的でした。
 

スタジオ習志野電話番号と営業時間